物質中毒による認知症せん妄

痴呆に関して、『精神疾患の分類と診断の手引き』(DSM-4)という精神疾患の診断のバイブルとされる手引書では、次のように分類できると書かれています。
その中に、必ず書かれている一節として、「その欠損はせん妄の経過中にのみ現れるものではない」があります。

スポンサードリンク

このせん妄とは、何の事を意味しているのでしょうか?
せん妄について『精神疾患の分類と診断の手引き』(DSM-4)という精神疾患の診断のバイブルとされる手引書では、いくつかのタイプに分けられています。

タイプは次のようなものがあるとされています。

「物質中毒によるせん妄」
「物質離脱によるせん妄」
「いくつもの病因によるせん妄」
「特定不能となっているせん妄」
「一般身体の疾患によるせん妄」

この中では、「物質中毒によるせん妄」について次にように定義されています。

・一つの事に注意を集中している状態を維持することで、他の事に関する能力低下を伴う意識障害

・記憶欠損や失見当識、言語の障害といった認知の変化が先行してしまい、確定することで、進行している痴呆では説明できない知覚障害の発現

・数時間から数日という短期間のうちに、障害が出現して、1日で変動することがある

・次のいずれかが、病歴や身体診察、臨床検査の所見から明らかになる

※物質中毒中に基準1及び2の症状が出現する
※病院的に投薬の使用が障害と関連している

・「アヘン類」「吸引剤」「シメチジン」「幻覚剤」「鎮静剤」「催眠剤」「抗不安薬」「フェンシクリジン」「フェンシクリジン物質」「ベンズトロピン」「アンフェタミン様物質」「大麻」「コカイン」「アルコール」「アンフェタミン」「ジギタリス」等が特定物質として挙げられる

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

痴呆症 クロイツフェルト・ヤコブ病とコルサコフ症候群
老人ボケとも呼ばれているアルツハイマー型痴呆というのは、初老期と老年期に発病して......
血管性頭痛 緊張性頭痛 脳腫瘍 脳卒中 慢性硬膜下血腫
「頭痛」というのは、経験した人は分かると思いますが、かなりきついものです。 そし......
厚生省の調査による痴呆症の人数
日本国内で、痴呆を抱えている高齢者の数というのは、厚生省の調査によると百万人程に......
脳出血と脳梗塞と痴呆症の関係
様々なタイプがある痴呆の中でも、アルツハイマー型痴呆は代表的なものとされています......
脳外傷が原因の痴呆症の症状と治療
「脳外傷」というのは、どのような状態をいうのでしょうか? 脳の組織が、事故や大き......
脳の委縮するアルツハイマー型痴呆
大脳の萎縮や神経伝達物質の変化というのが、アルツハイマー型痴呆ではみられるようで......
認知症 寝たきりが原因の仮性痴呆
何が原因で、痴呆になってしまうのか?という事は、現時点では明らかになっていません......
アメリカ精神医学会の手引書DSM-4のせん妄
痴呆に関して、『精神疾患の分類と診断の手引き』(DSM-4)という、精神疾患の診......
脳の萎縮が原因の痴呆症 ピック病
「ピック病」という病気をごぞんじでしょうか? この「ピック病」というのは、痴呆と......
痴呆症や認知症の症状と治療方法
痴呆を治す根本的な治療方法というのは、現在の段階では未だ確立されていません。 し......
脳髄液と脳腫瘍による正常圧水頭症
痴呆になる原因というのは、残念ながら現時点でははっきりしていませんが、痴呆の症状......
痴呆症 認知機能低下と見当識障害
知能の低下という症状が、痴呆の主な症状となっています。 どの程度、知能が低下した......

▲このページのトップへ