脳の委縮するアルツハイマー型痴呆

大脳の萎縮や神経伝達物質の変化というのが、アルツハイマー型痴呆ではみられるようです。

スポンサードリンク

どの程度脳が萎縮するのかというと、「前頭葉」「側頭」「頭頂葉」が正常な人の約10%が減少していると言われています。

他にも「アルツハイマー神経原線維の変化」「神経細胞の萎縮と脱落」「脳室の拡大」「老人斑」などの症状があるとされています。

この老人斑というのは、どのような症状を言うのでしょうか?
老人斑とは、脳にアミロイドと呼ばれる色素たんぱくが沈着した状態のものを言います。

老人斑というのは、アルツハイマー型痴呆の大脳皮質に、特に多く見られるようになります。
生じる原因としては、染色体(第21番目)にある遺伝子の異常が推測されるようです。

老人斑や神経原線維の変化といった生化学的研究から、アルツハイマー型痴呆の原因を突き止めようと研究されているようです。
現時点では、様々な研究は行われているのですが、確実な原因は分かっていません。

よって、アルツハイマー型痴呆の治療方法として、決め手となるものはありません。
アルツハイマー型痴呆の症状が進んでしまうことで、神経系の変化からくる歩行困難や失禁などの異常がみられるようになります。
そして、進行がさらに進むことで、最悪寝たきり状態になってしまうのです。

末期状態は、完全に痴呆状態となってしまいます。
そして、てんかんといった発作を起こす危険性もあり、5〜10年後には死に至ってしまうのです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

痴呆症 クロイツフェルト・ヤコブ病とコルサコフ症候群
老人ボケとも呼ばれているアルツハイマー型痴呆というのは、初老期と老年期に発病して......
血管性頭痛 緊張性頭痛 脳腫瘍 脳卒中 慢性硬膜下血腫
「頭痛」というのは、経験した人は分かると思いますが、かなりきついものです。 そし......
厚生省の調査による痴呆症の人数
日本国内で、痴呆を抱えている高齢者の数というのは、厚生省の調査によると百万人程に......
脳出血と脳梗塞と痴呆症の関係
様々なタイプがある痴呆の中でも、アルツハイマー型痴呆は代表的なものとされています......
脳外傷が原因の痴呆症の症状と治療
「脳外傷」というのは、どのような状態をいうのでしょうか? 脳の組織が、事故や大き......
認知症 寝たきりが原因の仮性痴呆
何が原因で、痴呆になってしまうのか?という事は、現時点では明らかになっていません......
物質中毒による認知症せん妄
痴呆に関して、『精神疾患の分類と診断の手引き』(DSM-4)という精神疾患の診断......
アメリカ精神医学会の手引書DSM-4のせん妄
痴呆に関して、『精神疾患の分類と診断の手引き』(DSM-4)という、精神疾患の診......
脳の萎縮が原因の痴呆症 ピック病
「ピック病」という病気をごぞんじでしょうか? この「ピック病」というのは、痴呆と......
痴呆症や認知症の症状と治療方法
痴呆を治す根本的な治療方法というのは、現在の段階では未だ確立されていません。 し......
脳髄液と脳腫瘍による正常圧水頭症
痴呆になる原因というのは、残念ながら現時点でははっきりしていませんが、痴呆の症状......
痴呆症 認知機能低下と見当識障害
知能の低下という症状が、痴呆の主な症状となっています。 どの程度、知能が低下した......

▲このページのトップへ