脳外傷が原因の痴呆症の症状と治療

「脳外傷」というのは、どのような状態をいうのでしょうか?
脳の組織が、事故や大きな力が頭部に加わる事で障害された状態を言います。

スポンサードリンク

原因として最も多いのが、交通事故となっていますが、労働災害や不慮の事故、スポーツ時の事故など色々なことが原因となっています。
青少年層の死亡の原因は、この脳外傷によるものが多くなっています。

障害の度合いも、加わる力が軽い場合なら、たいしたことにはなりませんが、大きな力が加わってしまうと死に至ることにもなってしまうのです。

脳の障害の度合いによって症状も異なってきます。

障害の度合いが軽い場合
一過性の意識消失や健忘症状、吐き気や頭痛、嘔吐などの症状が起きます。
これは、外傷を受けた直後に起こるものです。
※傷を受けた前後の事が思い出せない状態を、健忘といいます。

障害の度合いが軽い場合を、「脳震とう」とも呼んでおり大きな傷や出血がなければ、安静にしておくことで治るので心配はないでしょう。

しかし障害の度合いが重い場合は、気をつけなくてはいけません。
なぜなら、意識が戻らなくなってしまったり、脳の組織が壊れたり出血をしている可能性があるからです。
また、出血部位によっては、神経障害も現れる危険性もあるのです。

高齢者の場合に脳に何らかの障害が起きてしまったら、頭部の外傷後2〜3ヶ月後に血液が脳の表面にたまる「慢性硬膜下血腫」になる可能性もあります。
この場合、麻痺や痴呆の症状が現れることがあるのです。

また、外傷が小さい場合、高齢者だと気づかなかったり覚えていない事もあるでしょう。
ですから、周囲の人が注意して気にかけてあげることが、大切になってきます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

痴呆症 クロイツフェルト・ヤコブ病とコルサコフ症候群
老人ボケとも呼ばれているアルツハイマー型痴呆というのは、初老期と老年期に発病して......
血管性頭痛 緊張性頭痛 脳腫瘍 脳卒中 慢性硬膜下血腫
「頭痛」というのは、経験した人は分かると思いますが、かなりきついものです。 そし......
厚生省の調査による痴呆症の人数
日本国内で、痴呆を抱えている高齢者の数というのは、厚生省の調査によると百万人程に......
脳出血と脳梗塞と痴呆症の関係
様々なタイプがある痴呆の中でも、アルツハイマー型痴呆は代表的なものとされています......
脳の委縮するアルツハイマー型痴呆
大脳の萎縮や神経伝達物質の変化というのが、アルツハイマー型痴呆ではみられるようで......
認知症 寝たきりが原因の仮性痴呆
何が原因で、痴呆になってしまうのか?という事は、現時点では明らかになっていません......
物質中毒による認知症せん妄
痴呆に関して、『精神疾患の分類と診断の手引き』(DSM-4)という精神疾患の診断......
アメリカ精神医学会の手引書DSM-4のせん妄
痴呆に関して、『精神疾患の分類と診断の手引き』(DSM-4)という、精神疾患の診......
脳の萎縮が原因の痴呆症 ピック病
「ピック病」という病気をごぞんじでしょうか? この「ピック病」というのは、痴呆と......
痴呆症や認知症の症状と治療方法
痴呆を治す根本的な治療方法というのは、現在の段階では未だ確立されていません。 し......
脳髄液と脳腫瘍による正常圧水頭症
痴呆になる原因というのは、残念ながら現時点でははっきりしていませんが、痴呆の症状......
痴呆症 認知機能低下と見当識障害
知能の低下という症状が、痴呆の主な症状となっています。 どの程度、知能が低下した......

▲このページのトップへ